ご挨拶

           院長 医師 寒川昌明

 当院は河内長野駅前開発以前には、現在の歩道橋の袂に小さい病院がありました。その当時は、国立大阪南病院(現大阪南医療センター)と二箇所しか病院はなかったのです。ある程度年を重ねられた方には懐かしく思い出されるのではないでしょうか。院長の私は、昭和47年に医師免許を取得していますので、もう40年も経過していますが、今暫くは現役で頑張っていこうと考えています。今後、若い世代へのスムーズなバトンタッチが大切だと思っております。